弁護士費用ってどれくらいかかるの

バナー
TOP > 弁護士費用ってどれくらいかかるの

弁護士費用ってどれくらいかかるの

弁護士に依頼しようと思ってもためらってしまう理由のひとつは、費用のことではないでしょうか。
漠然と高い!というイメージはあるけど、実際どれくらいかかるの?答えは、一概には言えません。

それは、依頼内容によるからです。

まず、弁護士費用の内訳は、①相談料②着手金③報酬金④実費費用に分かれます。

リラクゼーションの求人の補足説明を致します。

相談料は30分5,000~10,000円というのが相場です(最近は、初回無料で相談に乗ってくれる場合もあります)。ここで、受任するべき依頼かを見極めます。
相談の結果、正式に依頼をするということになれば、②~④の費用が発生します。
着手金とは、弁護士が依頼事件に着手することに対して支払うお金です。


離婚事件で20万~、刑事事件で30万~、民事事件は訴訟額によって異なります。


支払方法ですが、分割に応じてくれる弁護士もいますし、国の補助を利用するのもよいでしょう。

次に報酬金とは、依頼した事件が成功した場合に支払うお金です。


得られた利益の10%~30%というのが相場ですが、最終的な解決方法(示談なのか、裁判上の和解か、判決によるのか等)により金額が変わります。

ホテルの求人の新しい情報です。

また、得られた利益から差し引く場合がほとんどですので、こちらはよっぽどでない限り、用意することはないです。

最後に実費費用です。
これは字のごとく、実際に発生した通信費や郵券代、コピー代、交通費などのことです。

事件の終了時に精算することになりますが、余っていれば返金をしてくれ、不足があればその分を請求されることになります。

やはり一番最初の相談時に費用について、遠慮せずに聞いておくことが大切ですね。

エステティシャンの求人の関連情報がご覧になれます。

Copyright (C) 2016 弁護士費用ってどれくらいかかるの All Rights Reserved.